2019年に読んで投資成績に大きく影響した投資おすすめ本5選

こんにちは!
2019年は米国市場の好調と短期売買の成功により、金融資産を一気に増やすことができました。
今回は、2019年に拝読して、私の資産構築に大きく寄与した投資本を5冊紹介いたします!

おすすめ投資本5選

  • 211年の歴史が生んだ ピクテ式投資セオリー
  • ミネルヴィニの成長株投資法
  • 株式トレード 基本と原則
  • 一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学
  • 株式投資の未来

211年の歴史が生んだ ピクテ式投資セオリー



211年の歴史が生んだ ピクテ式投資セオリー

まずは、200年以上の歴史をもつピクテの投資哲学を解説したこの本。

  • 相関を考えてヘッジポジションでユーロ円のショートポジションを購入
  • 安定運用のために債券だけでなく高配当の公益株を購入
  • リスク許容度別にポートフォリオを分ける

などの戦略を実践できたのはこの本のおかげです。

売りスワップがプラスかつドル円と正の相関があるユーロ円をショートポジションで持つことにより、為替ヘッジをした状態で勇気を持って米国株に資金を移すことが出来ました。
この安心感があったからこそ、強く勝負ができ、2019年を最高の年にすることができました!!

ピクテについて詳しく紹介した記事がありますので、もし興味がある方は、読んでみてください!

ミネルヴィニの成長株投資法



ミネルヴィニの成長株投資法

先程、紹介したピクテの本は、長期運用する上で必要な投資の知識が学べます。

一方、こちらのミネルヴィニ様の著書では、短期で一気に資産を増やす方法が紹介されています。

わたしは、2019年に倍近くまで資産を増やしたのですが、この本にもっと早く出会っていたら、もっと成績は良かっただろうと思っています。

この本で解説されているシグナルどおりに米国のLK(ラッキンコーヒー)を購入したところ、2ヶ月で40%近くの上昇を記録し、短期売買の面白さを体感することが出来ました!

株式トレード 基本と原則



株式トレード 基本と原則

こちらも、先程紹介した成長株投資法の著者マーク・ミネルヴィニ様の著作です。

先程の「成長株投資法」では、短期トレードのためのテクニックと実例を多く紹介されていて、実践的な内容でした。

一方、この本では、株式トレードにおけるリスク管理やマインドの持ち方など、より抽象的な内容が紹介されていて、短期投資をしない長期投資家の人にも読んでほしい著作です!

この本で紹介されている、利益が出ている銘柄をピラミッティングで買い上がって行き、逆指値で利益確定ラインを押し上げていく投資法は、長期投資でも有効性が高く、リセッションが来ても含み益を守ることができるので、おすすめの手法です!

マーク・ミネルヴィニ様の投資法に少しでも興味がわいた方は、ぜひ、以下の記事も読んでみてください!

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学



一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

日本の伝説的トレーダーcis様の著作です。

この著作の中では日本人であるcis様がいかに資産を増やしていったのかが紹介されていて、「同じ日本人なのに、こんなに稼いでいる人がいる!」と背中を押してくれる著作になっています。

また、「上がるものは上がるし、下がるものは下がる」という名言も残されていて、マーク・ミネルヴィニ様と共通するものがあり、cis様のこのアドバイスとミネルヴィニ様の買い上がりのテクニックを合わせて、上昇相場でも強気に新規購入することが出来ています。

翻訳された海外の投資本と異なり、日本人のために書かれた本なので、非常に読みやすい内容になっています。
1〜2時間もあれば、読み切れる量なので、平日の夜のお暇なときに是非!

株式投資の未来



株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

もう、誰もが知っている有名投資本です笑

シーゲル流という言葉も出来るほど、世界中で認知されている投資本で、配当金の再投資が資産構築に大きく寄与することを学術的に証明した本です!

シーゲル博士は、

「配当金は景気後退時のブレーキの役割を果たし、景気回復時のアクセルの役割を果たす」

と解説していて、配当金の再投資が資産構築に大きく影響することを解説しています。

この本に関しては、既に多くの投資ブログで紹介されていると思いますので、Google先生で検索すると面白い記事がいっぱい出てくると思いますよ!

投資本は適度に読みましょう!

これは、私の個人的な見解ですが、個人投資家の場合は、投資成績を向上させるよりも、入金力を高めるほうが資産構築に大きく影響します。

そのため、投資本を読み過ぎず、しっかりと本業と副業でキャッシュを稼いだ状態で、投資成績をあげるために投資本を読みましょう!

投資に関する知識と入金力という2つの両輪が回りだしたときに、本当の資産構築が始まると思っています!
そのため、投資本を読む頻度は、多くても月に1冊程度に抑えようと思います!
それよりも、本業に関する専門書をたくさん読みたいです!!