不況に強く、利回り2.6%!米国債券ETF【AGG】を20万円分購入いたしました。

はじめての売買報告です!

昨日、109$で15単位(約20万円)のAGG(iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF)を購入いたしました。

米国債券ETFを購入した理由

このタイミングで米国債券ETFを購入した理由は2つです。

  • ポートフォリオの健全性を高めるため
  • 株価が上がり続けているため

ポートフォリオの健全性を高めるため

現在のわたしのポートフォリオは

【2019年3月】保有銘柄報告!米国高配当銘柄ブリティッシュ・アメリカン・タバコを追加

こちらの記事で紹介したように、株式偏重のかなり尖ったアセットアロケーションになっています笑

好景気相場の今こそ、レイ・ダリオのオールシーズンズポートフォリオに投資家は目を向けるべき?

こちらの記事で紹介したように、株式偏重のポートフォリオは上り調子のときは、非常にパフォーマンスがよいのですが、ひとたび市場が傾くと、一気に含み損を抱えてしまいます。

天才レイ・ダリオ様のおすすめするオールシーズンズポートフォリオに少しでも近づけるように、これからは債券投資の割合を急ピッチで進めていこうと思っています。

オールシーズンズポートフォリオ

  • 株式 30%
  • 中期米国債 15%
  • 長期米国債 40%
  • 金 7.5%
  • 商品 7.5%

ここ最近、株の調子が良すぎる

株を買わずに債券にした理由は、アセットアロケーションの調整のためだけでなく、最近、株価が異様に上がっているということもあります。

わたしの投資方針は

【中毒性の高い製品をつくる企業の株を買う】

こと。

中毒性の高い製品は永遠に人々を中毒にし、長年に渡り繁栄するでしょう。

そのため、長期投資が基本です。

長期投資の場合は、相場が上向きのときに買う順張りではなく、相場が下向きのときに買う逆張りが基本。

いまは、買い時ではなく、来るべき暴落に向け債券に資金を振り分けました。

買えば買うほど人生が楽になる感覚

20万円分のAGGを購入すると、年間約4000円の不労所得が生まれます。

4000円って結構大きいですよね??

これからほぼ確実に毎年4000円がなにもしないでももらえるんですよ??

マタイの福音書にもある私の大好きな言葉

おおよそ、持っている人は与えられて、いよいよ豊かになるが、持っていない人は、持っているものまでも取り上げられるであろう。 

きっと、生まれた段階で大金持ちの方は、すでにこういった不労所得を持った状態で生まれ、不労所得が更に元本を膨らませて、もっと豊かになってゆき、わたしたちのように持たざる者は、なにもしなければ、すべてを失うのでしょう。

私は、持たざる者に生まれたから、アーリーリタイアを諦めるような弱い人間ではありません。

「失うものがない」という持たざる者の最後の武器を最大限利用して、35歳までにアーリーリタイアしてみせます。