【全投資家におすすめ】収益報告とマネーフォワードで、お金の見える化をすることの重要性

みなさん、マネーフォワードと収益管理ちゃんとしてますか?
わたしは、「家計簿なんてつけても意味がない!」派だったのですが、マネーフォワードと収益報告をはじめたら人生が変わったので、今回はその2つを紹介します笑

お金の見える化(蓄財編)

投資ってモチベーションめちゃくちゃ大事ですよね?

敗者のゲーム」や「ウォール街のランダム・ウォーカー」で紹介されていますが、米国株式投資はどのタイミングではじめたとしても、やめなければ確実に勝てます。

しかし、多くの投資家は、投資に対するモチベーションが足りなかったり、一時的な株価下落で市場から退場してしまいます。

この2つの問題を解決してくれるのが、収益報告(ブログやtwitter)です!

毎月収益報告することで、資産を客観視出来る

わたしは、毎月

  • 保有資産報告
  • 配当・分配金報告
  • 保有資産のセクター訳報告(先月からはじめました)

を行っています。

これらを行うことで、自分が今、どれくらいリスクを取っていて、どれくらい成長して、毎月いくら不労所得を得ているか?を再認識できています。

そのおかげか、不労所得を得ていることでモチベーションがあがり、資産が増えていくことで、ゴールに近づいている感覚も得られるため、楽しく投資が出来ています。

ゴールに近づいている感覚を得られるというのは非常に重要な感覚です。
意味もなく石を積み上げる作業は苦痛でしかありませんが、ピラミッドを作るために石を積み上げる作業は快楽にすらなりえます!

一時的な下落でびくともしなくなる

毎月収益報告をしていると、1年前に比べると、とてつもなく資産が増えていることに気づきます。

そうなると、一時的な株価の下落で資産が減ったとしても、あのときに比べたら、全然資産は多いと安心することができます。

投資において、一時的な株価の下落はつきもの。
そして、その状況下で落ち着いて状況判断ができるならば、割安で株を仕込めるチャンスにもなります。

お金の見えるか(節約編)

マネーフォワード。

みなさん使ってますか?

本当に便利すぎて、毎日10回は開きます笑

カードで買ったものが2日後には確認できる

ポイントが貯めるので、普通にお買い物をするならば、クレジットカードで支払いをしたほうが100%お得です。

しかし、クレジットカードのデメリットは、「使った額が把握できないため、使いすぎてしまうこと」

そのデメリットを打ち消してくれるのが、マネーフォワードです!

マネーフォワードにクレジットカードを連携すれば、2日後には、「何に、いくら」使ったかを表示してくれます。

この機能のおかげで、クレジットカードを魔法のカードとして使いすぎてしまうことはなくなりました笑

家計簿を自動で作成してくれる

支払いはすべてクレジットカードの私。

クレジットカード登録をすると、消費項目を振り分けてくれて、自動で家計簿を作成してくれます。

  • タクシーに乗ったら、交通費
  • 外食したら、食費
  • 電気代は、光熱費
  • 家賃は、家賃

と、マネーフォワードが振り分けをしてくれるため、どの項目にいくら使ったかを見える化してくれます。

思った以上にUber Eatsで食費がかさんでいることをマネーフォワードで再認識した私。
自炊を増やして、毎月1万円ぐらいは食費を浮かすことに成功しています!

アーリーリタイアは長期戦。戦略が大事!

アーリーリタイアをするためには、

  • 資産管理
  • 収入の増加
  • 節約意識の向上
  • マネーリテラシーの向上

など、様々な要素が重要になってきます。

わたしの場合は、資産報告とマネーフォワードのおかげで、意識の改革やリテラシーの向上、モチベーション管理など、様々な面でメリットを享受できました。

マネーフォワードは本当に便利なサービスですし、資産報告はtwitterだけでもできます。
是非、みなさん、資産構築のために、試してみてください!

この記事で紹介したオススメ書籍