投資の神様バフェット様も認めたコンテンツ企業の強み。財務諸表に記載されない価値【ディズニー・サンリオ・スクエニ・カプコン】

  • アリエルやラプンツェルなどのたくさんのプリンセスを生み出したディズニー
  • 世界的人気キャラクター・キティーちゃんを生み出したサンリオ
  • ファイナルファンタジーやドラゴンクエストという伝説的RPGを生み出したスクエア・エニックス
  • ハリウッドで人気映画シリーズになったバイオハザードを作り出したカプコン

こういったコンテンツを創り上げた企業は、未来永劫、コンテンツが世界で富を生み出し続けるため、非常に優良銘柄になります。

財務諸表に記載されない見えない価値

ディズニーのミッキーマウスやファイナルファンタジーのライトニングといったキャラクターはお金に換算できないため、企業が発行する財務諸表には記載されません。

しかし、人間の心に刻み込まれた愛されるキャラクターは、お金以上の価値があります。

世界のヘッジファンドマネージャーは、財務諸表や経済指標を参考に売買銘柄を決めています。

わたしたちが、ハーバードやスタンフォード卒の天才である彼らと同じように財務諸表や経済指標で銘柄選択をしていたら勝てるはずがありません

個人投資家である私達は、彼らに見えないもので、売買銘柄を決めるべきです!

ヘッジファンドマネージャーにはみえないもの

ヘッジファンドマネージャーやAIの自動売買機能、これらの数字の天才たちに見えないもの。

そう、それは!

人の心です!!笑

  • ディズニープリンセスに憧れてコスプレをする世界中の少女たち
  • ゲームのキャラクターに元気づけられて、毎日を頑張る学生・社会人

わたし自身も落ち込んだときは、ディズニー作品をみて勇気をもらいます。

人の心の中に染み込んだキャラクターという価値は、頭のいいヘッジファンドマネージャーや心の無いAIには理解できません。

Netflixもコンテンツメーカーを目指している

動画配信サービスのNetflixが、最近オリジナルコンテンツを大量に制作しています。

他者の作品を配信するプラットフォームのような企業(youtubeやInstagramのような企業)が、コンテンツを制作する企業(Disneyやスクエニのような企業)に変わろうとしているのです。

Netflixのような今世界で一番勢いのある企業の1つがこういった意思決定をしたのは、

【コンテンツ】

をもつ企業が永続すると理解しているからに違いありません。

コンテンツは中毒性投資と相性が良い

【人間が中毒的にはまる製品をつくる企業に投資する】

それがわたしの投資方針です。

そして、ディズニーやスクエニといった、人を中毒的に引き寄せ続けるコンテンツ企業は、永遠に収益を生み出し続け、株主に利益をもたらし続けるでしょう。

株式投資は、難しいことを考えずに、

【30年後にも残っているであろう企業】

を買えばよいだけ。

Disneyがなくなった未来を私は想像できませんし、そんな未来、生きていたくありません笑

みなさんも、人を魅了し続けるコンテンツ企業に投資して、私と株グルイましょう?