まずは毎日のコーヒーから!少しずつ達成していくアーリーリタイアへの道

月15万円の不労所得を得て、アーリーリタイアしたい早乙女きららです!
月15万円の不労所得という大きな目標に向けて、心が折れないように、わたしが心がけている毎日の工夫をご紹介いたします!

日々の目標は小さく、ささやかな幸せを

月15万円の不労所得を得るためには、投資元本で少なくとも5000万円ぐらいは必要でしょう。

いきなり、「投資元本5000万円貯めるぞ!」と目標を立てても、目標額への距離の遠さにモチベーションが下がってしまいます。

そのため、目標は小さく刻んだほうがアーリーリタイア目的の投資にはオススメです!

まずは、毎日のコーヒー代を不労所得で稼いでみよう!

まずは、「お仕事の日の毎朝のコーヒー代を不労所得で稼いでみる!」って考えるとすごく気が楽になります。

毎朝120円のコーヒーを買っているとしたら、1年で3万円もあれば十分でしょう。

年間3万円の配当金でしたら、現在高配当のJTの場合、2単元(45万円)で事足ります。(NISA枠内で購入できるので、税金もかかりません。)

「月15万円の不労所得のために、5000万円貯める!」という目標よりも、
「毎朝、仕事の前に飲むコーヒーを無料で飲むために、45万円貯める!」
という目標のほうが、気が楽になりませんか?

毎日コーヒーを飲む度に投資を思い出せる

また、5000万円という途方も無い目標設定と異なり、毎朝のコーヒーを無料で飲むという身近な目標設定をするメリットは他にもあります。

それは、「毎朝、コーヒーを飲む度に、目標を思い出せる」ということ。

個人投資家が金融資産を増やすためには、毎日の節約や副業が重要です。

そういった毎日の生活の中で、「自分はアーリーリタイアするために節約をしなくては!」という意識付けをするためにも、毎朝のコーヒーを目標設定にすることはよい行動になるでしょう!

毎朝、「いま、目標に向かっている」と思いながら、仕事をすれば、多少嫌なことがあっても、乗り越えられます!