【売買報告】ポートフォリオのセクター配分を守るために金融セクターかつ高配当ADRのWBK(ウエストパック銀行)を購入

GW中の売買報告です!
日本は休日でも、アメリカは市場が開いているので嬉しいですね!!
ポートフォリオのセクター配分のバランスをとるために、金融セクターを購入いたしました!

高配当かつ世界分散投資が出来るADR銘柄

特に金融セクターに関しては、こだわりがないです笑

そのため、

  • 高配当
  • 税金がかからない
  • 世界分散投資

という観点からオーストラリアの4大銀行の1つ、WBK(ウエストパック銀行)を購入しました!

WBKはADR銘柄のため、米国市場で売買ができるにもかかわらず、現地課税がかからない神銘柄です!

個別銘柄にこだわりがないとはいえ、ポートフォリオのセクター配分を調整することは大事です!
そのため、投資国の分散、配当金の拡大という目的も兼ねるWBKは非常に魅力的な銘柄です。

配当利回り7%という神銘柄!!

Google検索より

ウエストパック銀行は配当に積極的な銘柄で、株価が下落している現在、配当利回りが7%という圧倒的な高配当を記録しています。

米国市場が右肩上がりで、手を出しづらい状況の中、株価が安定していて、配当金の高いWBKは買い時だと判断しました。

ジェレミー・シーゲル様の「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」やバフェット太郎様の「バカでも稼げる 「米国株」高配当投資」でも、配当金の再投資の重要性がことごとく語られています。

じわじわと効いてくる配当金再投資は、投資元本が1000〜2000万円を超えてきたあたりで効果が目に見えるようになると言われています。
まだ600万円ほどの投資元本のため、配当金の効果は薄いですが、毎月の追加投資で、早く数千万円の投資元本を作りたいです!

ポートフォリオのバランスは取り続ける

  • タバコ銘柄
  • キャラクター銘柄
  • ゲーム銘柄
  • アルコール銘柄
  • 消費財銘柄
  • ハイブランド銘柄

などがメインテーマのわたしの投資法ですが、ポートフォリオのバランスをとることは非常に重要です。

そのため、

  • 通信セクター
  • 金融セクター
  • 公共セクター

などのスケールの大きいセクターは多少ポートフォリオに組み込んでいこうと思います!

ウォール街は永遠に人を引き寄せ続けるという事実もあるので、ゴールドマン・サックス証券の株式も購入を検討しています!
ただ、現状は配当金を優先してWBKの購入をすすめました。
WBKは初心者にオススメの銘柄でもあるので、米国株投資を始めたばかりのかたは検討してみてくださいね!

この記事で紹介したオススメ書籍