【FIRE】定額課金・無料コンテンツの充実でアーリーリタイアが圧倒的に楽に!?

生活に必要な資金を若いうちに貯めてしまい、20代・30代でアーリーリタイアをするFIREムーブメント。
わたしも、5000万円の金融資産を貯めて、35歳でアーリーリタイアをすることを目標としています。
10年前ならば、5000万円の金融資産では幸せなFIREができなかったかもしれませんが、現代は5000万円でも幸せなリタイア生活が可能です!

定額制・無料コンテンツの充実

一昔前のゲーム愛好者は、

  • 専用のゲーム機を買う
  • ソフトを買う
  • 飽きたら、他のゲームを買う

の繰り返しでした。

しかし、現代は、スマホorPCがあれば、無料でハイクオリティのゲームを永遠に楽しめます。

  • 荒野行動
  • PUBG
  • APEX
  • フォートナイト

など圧倒的にハイクオリティで一日中でも遊んでいたいゲームが無料でプレイできるのです!

また、映画や音楽も

  • Disney デラックス
  • Netflix
  • Spotify
  • Hulu

など、定額制で使い放題になっていて、遊びに対するコストが下がりました。

一昔前ならば、ゲームも音楽も映画も、すべてお金がかかる趣味でした。
しかし、現代は、ほぼ無料に近い水準でそれらのコンテンツを楽しむことができます。
エンタメにかかるお金が低くなったおかげで、幸せなアーリーリタイアを送る費用がかなり低くなりました。

物の値段も多種多様に。

  • イヴ・サンローラン
  • ヴィトン
  • ディオール

のようなハイブランドから、

  • ユニクロ
  • GU
  • 無印

のようなファストファッションまで、ファッションも値段の差が広がっています。

10〜20年前、私が学生の頃は、安く服を買うためには、古着屋にいって、ヨレヨレの服を着なければなりませんでした。

しかし、現代は、安くて良い服が大量に生産されています。

アーリーリタイア後の生活は毎日、仕事のために良い服を着る必要はありません。

そのため、服や化粧、靴、カバン、アクセサリーなどにかける金額が圧倒的に節約できます!

わたしたちは、仕事をするために、家賃の高い家に住み、良い服を買い、身だしなみを整え、オフィス街の高いランチ代を払い、付き合いの飲み会に参加しています。
それらのコストがなくなることを考えると、アーリーリタイア後の生活費は、仕事をしていたときの生活費に比べ、圧倒的に安くなります。

ほぼ無料の商品・サービスが増え、時間も圧倒的に増えるFIREは、幸せの一つの形

  • Netflixやディズニーデラックスで定額の映画を楽しむ
  • ファストファッションで普段着を買う
  • 自炊をして、食費を抑える
  • 仕事で誰かに会うわけでもないので、見栄のための出費をやめる(ブランド品など)
  • 家賃の安い地区に引っ越す

このように、アーリーリタイア後の生活は、非常にミニマルになります。

これらは技術が発展し、郊外でも都会と同じコンテンツが楽しめるようになり、安く商品を作れるようになったからです。

これだけ遊びや生活にかかるコストが下がった現代で、生活のためにいやいや仕事をするのは馬鹿らしくないですか?

わたしは、ディズニーデラックスでディズニー映画を毎日みて、ディズニーの年パスで毎日ディズニーに行ければ幸せです😍
そして、ディズニーがある舞浜の周辺なら家賃も安いですからね笑
みなさんも、本当に幸せに行きていくために、どれだけのお金が必要か計算して、私と一緒にFIREしましょ!