【2019年9月】積極運用型ポートフォリオの保有銘柄【オリエンタルランドが大活躍!】

こんにちは!
リスク許容度別に運用する3つのポートフォリオのうち、最もリスクをとる積極運用型ポートフォリオの保有銘柄を紹介いたします!
わたしの投資テーマ「人々が中毒的に使う製品を作っている企業に投資する」を実践する「中毒性投資ポートフォリオ」です!

積極運用型ポートフォリオの特徴

  • 最大下落率80%までは許容する
  • 全体投資資金の30%をこのポートフォリオに振り分ける
  • 中毒性投資
  • 10年以上狼狽売りをしない

積極運用型ポートフォリオの銘柄一覧

銘柄名 保有数 評価額
ディーエヌエー100191,000円
A-RIZAP G400106,800円
オリエンタルランド1001,649,000円
サンリオ100209,300円
BTI85331,027円
DIS22310,412円
KO25146,270円
PM25202,343円
SBUX30285,603円
BUD15152,487円
MO1565,372円
ATVI20118,066円
SY4044,871円

合計額

2019年9月時点の中毒性投資ポートフォリオの合計額は、

3,812,551円

でした!

積極運用型ポートフォリオの資産額推移

年月 資産額
19/083,868,387円
19/093,812,551円

Netflixやティファニー、アクティビジョン・ブリザードの一部などを、損切り・利確してしまったので、保有資産自体は値上がりしたにも関わらず、資産額は下がりました。
ただ、20万近く売却したにも関わらず、資産額が5万円ほどしか下がらなかったのは嬉しいですね😊

金融資産全体に対する比率

  • 金融資産全体:8,235,264円
  • 安全運用ポートフォリオ:3,812,551円(46.3%)

目標としている30%からは大きく乖離してしまいました・・・
もちろん、これは嬉しいことです😊

オリエンタルランドに対する期待と不安

このポートフォリオの40%近くはオリエンタルランドで占められています笑

これについて、期待と不安が入り混じっている状況です。

弱者の集中投資が功を成した形

「強者の分散投資・弱者の集中投資」

この言葉の意味は、資金量の多い富裕層は分散投資を行いリスクを下げて、小さなリターンでも十分な金額を稼げる一方、資金量の少ない私のような個人投資家は集中投資を行い、リスクとともにリターンを向上させなければ、大きな金額を稼げないことを言います。

年初から50万円以上の資産向上に寄与してくれたオリエンタルランド。
「リスクを取って大きなリターンを狙いにいく」というこのポートフォリオの目的を見事に体現してくれました!

新興企業ではないのに、PERが高すぎる問題

オリエンタルランドに投資をしたおかげで、短期で大きなリターンを得られた一方、PERが高すぎて割高になりすぎているのでは?という懸念があります。

オリエンタルランドの現在のPERは約70倍で、数年で利益を何倍にも増やす新興企業ではないため、明らかに高PER状態です。

ITベンチャーなどとは違い、オールドな産業(昔から、人々に夢と希望を与え続けてきた企業!)であるため、PERの高さはかなり気になるところ・・・

まぁ、売りませんけどね!!笑

ただ、どれだけ割高になろうが、減収減益になろうが、オリエンタルランドは私が愛する企業なので、絶対に株を手放しません笑

今の株価が正当化されるぐらい、入場者数が増えて、グッズの売上が上がると嬉しいですね!