最大下落率80%まで覚悟する中毒性投資ポートフォリオ【アクティブ運用】

リスク許容度別に3つのポートフォリオ運用を試している早乙女きららです!
今回は、最もリスクを取っているポートフォリオである中毒性投資ポートフォリオを紹介します!
「人間が中毒的に購入してしまう製品を作っている企業に投資をする」
という私の投資方針を貫くポートフォリオです!

3つのポートフォリオの中で最もリスクが高いポートフォリオ

  • 最大下落率25%以内の安定運用
  • 最大下落率50%以内の通常運用
  • 最大下落率80%以内の積極運用

現在、上記の3つのリスク許容度別のポートフォリオを構築中で、今回紹介するポートフォリオは最もリスクが高い積極運用型のポートフォリオです。

このポートフォリオでは、リスク覚悟の上で、私の投資方針である「中毒性投資」を実行します。
もちろん、為替ヘッジ等もいたしません!

積極運用型投資ポートフォリオの特徴

  • 最大下落率80%までは許容する
  • 中毒性投資
  • 10年以上狼狽売りをしない
  • 全体投資資金の30%をこのポートフォリオに振り分ける

投資資金の30%を振り分け、最大下落率は80%までは許容する

この記事で紹介した、全体資金の40%を振り分けている安全運用ポートフォリオでしっかり守りを固めているので、この積極運用ポートフォリオでは80%の下落までは覚悟して、攻めに転じます。

中毒性投資

「人々が中毒的にハマる製品を作る企業に投資する」

これが、私の投資方針であり、株式選定の基準です!

ただ、この方針で投資を続けると、DisneyやNetflix、フィリップ・モリスなどの暴落時に大きく暴落する銘柄だけのポートフォリオになってしまいます。

そのため、中毒性投資をするのは、この積極運用ポートフォリオに限定して、残りの2つのポートフォリオで下落リスクを軽減させようと思います!

下落時は割安で株を仕込めるチャンス。
そのときに、安全に運用するポートフォリオがあることで、安心して割安株を買い進めることが出来ます。

10年以上持ち続ける株のみ購入する

こちらの記事で紹介したように、経済のサイクルは約10年で1周します。

今までの大規模なリセッションも大体10年ごとに発生しました。

その事実を踏まえると、いつ株式を購入したとしても銘柄選定さえ間違っていなければ10年以内にプラスに転じる可能性が高いです。

そのため、このポートフォリオに組み込む銘柄は10年以上(できれば一生)保有し続ける覚悟がある銘柄のみにします。

DisneyやCocaColaのように、人々の生活から離れられない製品を作っている企業が投資対象ですね!

一生、人を魅了し続けられる会社

  • Disney
  • CocaCola
  • 任天堂
  • ルイヴィトン

など、このポートフォリオでは、人々の心を掴み、一生、人々の生活を豊かにしてくれる会社に投資をしていきます。

もちろん、ゲーム会社やハイブランド企業は景気に大きく左右されるため、一時的に為替リスクと株価変動リスクのダブルショックで80%の下落に見舞われる時期も来るでしょう。

しかし、28歳の私にとって、一時的なリセッションは将来的に大きく資産を増やすチャンスになります。

どんな状態になっても手放さない大好きな株でこのポートフォリオは作っていきたいですね!

中毒性投資というテーマは、本当に気に入っていて、人々が手放せないような製品を作っている会社は将来的にも繁栄するであろうということが根底にあります。
そういった企業は、財務諸表を読むのではなく、日常生活の中で見つけることが出来るので、個人投資家である私達に非常に有利な投資なのです😊