日本が誇る天才長期投資家・本多静六様の投資手法を分析する【私の財産告白】

本多静六という人物をご存知でしょうか?

本多静六様は、ひどく貧乏な学生時代を過ごしたにも関わらず

  • 四分の一天引き貯金法
  • 二割利食い
  • 十割益半分手放し
  • 好況時は貯金・不況時に投資

という独自のルールを生み出し、無一文から一代で現在価値でいう何百億円の資産を生み出した、日本が誇る天才投資家です。

本日は、そんな大天才・本多静六様の投資手法を紹介したいと思います(わたしが勉強したもののまとめです!)

四分の一天引き貯金法

貯金 = 通常収入 × 1 / 4  + 臨時収入

これが、本多静六様のオススメする【四分の一天引き貯金法】です。

つまり、普段のお給料の四分の一を先に貯金して、残りのお金で生活をするということです。

また、

  • 宝くじ
  • メルカリ等の不用品を売ったお金
  • クレジットカードのポイントの換金
  • ボーナス

などの臨時収入はすべて貯金に回すということを重要視しています。

臨時収入に人間は弱いので、服とかカバンとか買ってしまいますよね笑

わたしも、毎年ボーナスが入ると、そのお金を握りしめて表参道にショッピングに行ってしまいます😂

本田様のように天才投資家でも倹約を大事にしてボーナスは全て投資元本に回していたのですから、私も臨時収入は全て投資に回したいと思います笑

最初は苦しいが、利子と給料の両輪が回りだす

もちろん、最初は給料の四分の一を貯金に回すので、生活は困窮を極めます。

月末になると現金が底をつき、毎日のおかずが胡麻塩になり、子供たちが泣き出した。しかし、本多は「この際この情に負けてはならぬ」と歯をくいしばり、家族にも四分の一天引き貯金の理屈の正しさを説き伏せた。

と本多静六様も、家族9人を四分の三の給料で養うために、辛酸を嘗める思いで、自分が決めたルールを守りました。

しかし、

四分の一天引き貯金を2~3年続けると、預けた金の利子が入ってくる。利子は通常収入として、四分の一は貯金し、四分の三は生活費に回すことになるので、生活は段々楽になっていく。月給と利子が“共稼ぎ”を始めたのである。

このように、つらい時期を超えると、貯めたお金がお金を産むようになり、

  • 四分の三の生活費が増えて、生活が楽になる
  • 四分の一の貯蓄高が増えて、更に投資の利子が増える

という勝ちループに入ることができます。

二割利食い

ちょっと、これはわたしの頭ではあまり理解できなかったのですが笑

先物株?というものが2割上がったら、利益確定を確実に行っていたようです。

頭の良い方教えてください😂笑

ただ、ここで大事なのは、どこまでも株価が上がるという幻想を持たずに、自分で決めた投資ルールを守り続けるということ。

バフェット様もソロス様も、みな投資スタイルこそ違えど、

【自分が決めた投資ルールを守る】

という点は共通しています。

十割益半分手放し

本多静六様は、株式の価値が2倍になったら、必ず半分を売るようにしていました。

2倍額で、半分量を売るので、投資元本を回収することができます。

そして、残った半分の株式はたとえ0円になったとしても、投資元本は回収しているので、損が出ることはありません。

この考え方はすごい大事だと思いましたので、わたしも実践したいと思います。

55万円で買ったオリエンタルランド株が125万円になっているので、半分売りたいのですが、日本株は100株単位でしか売買できないため、半分だけ売ることが出来ず泣きそうになっています😂笑

好況時は貯金、不況時は投資

  • 株価が上がり、好況なときは倹約節約につとめ、貯蓄に励む
  • 株価が下がり、みなが慌てふためいている時に、果敢に買い進む

これが、本多静六様が心に決めていたルールです。

世界三大投資家で世界一の富豪にもなったウォーレン・バフェット様の考え方に似ています。

好況時はキャッシュが市場に溢れているため、本業に集中して出来る限りのお金を稼ぎましょう。

そして、不況時、株価が下がりに下がったタイミングで、勇気を出して、株を買い漁るのです。

ジェレミー・シーゲル様もジェシー・リバモア様もウォーレン・バフェット様も本多静六様も、みな、不況はチャンスだと思って果敢に勝負しに行きます。

大事なことはルールを守ること

  • 毎日1時間、読書しよう
  • 毎日ランニングをしよう
  • 早起きをしよう
  • 寝る前に筋トレをしよう

など、みなルールを決めますが、そのルールを最後まで実行できる人はほとんどいません。

本多静六様然り、ウォーレン・バフェット様然り、投資で成功している方々はみな自分が決めたルールを徹底して守り続けました。

  • バリュー投資
  • グロース株投資
  • IPO株投資
  • 短期トレード
  • 長期トレード

など、投資には様々な手法がありますが、どの投資法でも成功者はいます。

一番大事なことは、絶対勝てる投資法をみつけようと様々な投資をすることではなく、

自分にあった投資法を守り続けること

なのかもしれませんね😍

アーリーリタイアを目指して

わたしは

【5000万円貯めて、アーリーリタイア】

という、本多静六様に比べたらミジンコのような目標ですが😂、本多静六様の投資手法を勉強して、早く自分の目標を達成しようと思っています。

特に、投資元本を若いうちに貯めるための【四分の一天引き貯金法】は、今からでも実装しなければならないと思っております😍

毎月のお給料の四分の一を使って、株グルイます😍