資産のすべてを中毒性の高い金融商品(投資)に変えて、人生上がります【アーリーリタイア】

はじめまして。この記事がはじめての投稿になります。

私は、現在、28歳。六本木で働いているのですが、35歳までに株式投資でアーリーリタイアをすることを目標にしています。

メインの投資対象は、

  • タバコ・アルコールといった嗜好品
  • コーラ・コーヒー・医薬品・生活雑貨といった生活必需品
  • ゲーム・キャラクターといったコンテンツビジネス
  • 高級ブランド製品

などを生産している企業の株式です。

中毒性の高さが選択の理由

これらの企業のプロダクトすべてに共通することは、【中毒性の高さ】です。

  • 嗜好品は専門の病院があるほど、やめられない人が多い
  • コーラやコーヒーなしで一日を過ごせるサラリーマンは珍しいでしょう
  • ゲームやアニメに何百万とお金を費やし、一種の社会問題になっています
  • ヴィトンやプラダ、ティファニーといった超高級ブランドは永遠に人を寄せ続けるでしょう。

それぞれ、様々な理由で、私達の生活から切っても切り離せない制品です。

こういった製品を作っている会社は、配当利回りが高く、株価が安定しやすいので、長期投資でアーリーリタイアをしたい私にぴったりです♪

ハイテク株には投資をしない理由

とても頭のよい先輩のススメで、ジェレミー・シーゲルさんの【株式投資の未来】という本を読みました。

そして、その本の中で、【成長の罠】という言葉がつかわれており、最新のIT技術を開発している先進的な企業よりも、オールドで基盤がしっかりしている企業に投資をしたほうが長期的にみてパフォーマンスが高いと書いてあります。

わたしが欲しているのは、

  • 世界の仕組みを変えているGoogle
  • 物流の概念を変えてしまったAmazon
  • 人と人のつながりを強固にしたFacebook
  • 電気自動車を開発しているテスラ

そういった最新のピカピカのカッコいい企業ではありません。

わたしは、人の心の奥に中毒的に染み付き、切っても切り離せないような中毒性の高い商品を作り続けている企業に投資します。

全財産を金融商品につぎ込む

わたしは、0.01%程度の金利しかもらえない日本円で資産を持つつもりはありません。

なぜなら、私のような一般人が35歳で人生を上がろうと思うならば、持てる全てのチップをベットしないといけないから。

ギャンブルの鉄則は、賭けられるうちに大きく勝負に出ること。若くて失敗もできる今、もてるすべての資産を使い大きく勝負して、株に狂わなければ、生きている心地がしません。

勝てば、一生遊んで暮らせ、負ければ、大金を失う。

そんな人生を賭けた大勝負をブログで紹介していきます。

いくらをゴールにするのか?

5000万円の金融資産をゴールにします。

5000万円という金額をゴールにした理由は、

  • キリが良い数字だということ(笑)
  • 5〜7%運用で、リタイアできるということ

の2つです。

高配当を中心とした安定運用を志せば、低リスクで5%の運用益を出すことは可能で、250万(税金を引かれ200万程度)あれば、最低限の生活ができるようになります。

この状態になって、はじめて、お金に縛られず自分の好きなことができるようになるといえるでしょう。

わたしの株グルイ姿を是非、見てください

わたしのブログのタイトルは、有名な漫画【賭ケグルイ】から来ています笑

賭ケグルイの蛇喰夢子のように、株で人生を賭けた大博打で見事に勝利をおさめるところを見ていてくださいね♪