【米国株・配当貴族】伝説の投資家バフェット様も愛した世界的消費財企業P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)

  • アリエール
  • ボールド
  • ファブリーズ
  • レノア
  • ジョイ
  • パンパース
  • パンテーン
  • ヴィダルサスーン

など、めっちゃくちゃ生活に浸透している製品を作り続けている生活消費財メーカーの老舗です。

生活に浸透している製品をつくっているということで、不況にも強く、世界三大投資家ウォーレン・バフェット様も愛した銘柄の1つです。

毎日の生活に欠かせないということで、中毒性投資に近い属性の銘柄です。
The 中毒性投資銘柄ではありませんが、近い属性ということでわたし自身も50万円ほど投資しています。

60年以上連続増配の配当貴族

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)は60年以上増配(配当金を増やすこと)を続けている超優良銘柄です😍

  • 毎日消費する製品を作るので不況時も売上が落ちづらい
  • 配当金を増やし続けている

という理由で、世界中の個人投資家に特に人気のある銘柄です。

売上が安定していて、配当金が高い。そんな銘柄なかなか見つけられません。

不況に強いディフェンシブ株

Google検索より

世界的大恐慌リーマン・ショックのときでさえ、

65ドル→50ドル

という約24%という下げ幅で収まり、約1年でほぼ同水準の株価まで戻しています。

世界最大のヘッジファンドを運営するレイ・ダリオ様も、

個人投資家のリスク許容度は、本人が想定しているよりも低い

と断言されているように、不況時に株価の変動が少ない株式というのはとても魅力的です。

わたしは4年間ほどP&Gの株を50万円分保有しています。
その間、株価の上下にドキドキすることなく、毎年1万円以上の配当金をいただいているので、本当に優良銘柄だと思います😍

万が一の不況時も高配当のおかげで攻めの姿勢がとれる

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」の中でジェレミー・シーゲル様が解説されているように、高配当銘柄の場合、一時的な株価下落は逆に大きく資産を増やすチャンスになります。

  • 高配当株
  • ディフェンシブ株

という2つの要素をもっているP&G(プロクター・アンド・ギャンブル)は、一時的な不況では、その配当金で更に割安になった株式を買い増して、次の好景気に備えることができる銘柄です。

IT銘柄やバイオ銘柄のような景気に敏感に反応する銘柄ばかりもっているときは、株価下落にビクビクする毎日でした笑
しかし、いまは、P&Gなどのディフェンシブ・高配当株をポートフォリオに多く組み込んだおかげで、不況をすこし心待ちにしている自分がいます😍笑
次の不況こそ、本気で株グルうチャンスではありませんか😍

一度、使い慣れた生活必需品は変更しない。生活に浸透する製品をたくさん持っているP&Gはこれからも強い!

Joyやファブリーズ、ボールドなどの生活必需品って、一度買い始めたら、習慣的に同じ商品を買い続けますよね?

相当な価格差や品質差がない限り、新しいブランドに乗り越えることはありません。

P&Gクラスの大規模で、世界的に生活に浸透している商品を作り続けている会社はありません。

ポートフォリオの安全性を高めるという意味も込めてP&Gはかなりオススメの銘柄です!

わたしは、将来的に、数百万になるまでP&G株を買いましていく予定です。
P&Gは株をはじめたばかりのかたにオススメの超優良銘柄です。
ぜひ、株初心者の方は、私と一緒にP&G株で株グルイましょう?

この記事に登場したオススメ本