ウォーレン・バフェット様、レイ・ダリオ様が個人投資家にオススメするポートフォリオ

ウォーレン・バフェット様、レイ・ダリオ様。
ともに投資で大成功された賢人です。
彼らは個人投資家に対して、オススメのポートフォリオを公開されています。
今回は、この2人が個人投資家にオススメしたポートフォリオを比べていきます!

2種類の最適なポートフォリオ

  • 世界三大投資家のウォーレン・バフェット様
  • 世界最大のヘッジファンドを運営するレイ・ダリオ様

ともに、投資の天才であり、投資の最適解を知っている方がたです。

しかし、この2人が個人投資家にオススメするポートフォリオは似ても似つかないぐらい、それぞれ個性が強いポートフォリオになっています。

結論から言うと、

  • バフェット様は株中心
  • レイ・ダリオ様は債券中心

にて、運用することを薦めています。

株で成功し、株式投資を信じるバフェット様

ビジネス・インサイダーより引用
  • 米国株式(S&P500のような手数料が安く米国株式全体に投資できるインデックスファンド) 90%
  • 米国短期国債 10%

これがバフェット様が個人投資家に薦めるポートフォリオです。

非常にシンプルでわかりやすいですよね笑

しかし、バフェット様は、このポートフォリオで運用すれば、

世のほとんどのヘッジファンドマネージャーよりも良い成績を期待できる

と断言しております。

実際、インデックスファンドの方が、アクティブファンドを運用するファンドマネージャーよりも良い成績を出していることは、「敗者のゲーム」や「ウォール街のランダム・ウォーカー」で証明されています。

とりあえず、お金が増やしたい!という個人投資家の方は、変なアドバイスを真に受けず、資産の90%をS&P500インデックスファンドに投資し続ければ、バフェット様が期待しているリターンを手に入れることができるでしょう。
もちろん、生活費は別にしておく必要はありますよ!

債券中心で、どんな時もパフォーマンスを出すポートフォリオを推奨するレイ・ダリオ様

ZUU onlineより引用
  • 米国超長期国債 40%
  • 米国中期国債 15%
  • 米国株式 30%
  • 金 7.5%
  • 商品 7.5%

これが天才レイ・ダリオ様が個人投資家にオススメするポートフォリオです。

このポートフォリオのポイントは、

  • 米国債が55%を占めていること
  • 金や商品が含まれていること

です。

レイ・ダリオ様は経済には季節があり、どんなときでも上がるアセットと下がるアセットがあると考えておられます。

そのため、どんなシーズン(季節)でもパフォーマンスが出せるポートフォリオをオールシーズンズポートフォリオと名付け個人投資家にオススメしています。

レイ・ダリオ様のオールシーズンズポートフォリオについて、詳しく知りたい方はこちらの記事をご拝読くださいませ。

好景気相場の今こそ、レイ・ダリオのオールシーズンズポートフォリオに投資家は目を向けるべき?

レイ・ダリオ様がこのポートフォリオをオススメするもう一つの理由は、個人投資家のリスク許容度の低さです。
個人投資家は生活費が投資資金になっているため、リスク許容度が本人が想定しているよりも低く、長期投資の最適解である株式だけの運用だと、狼狽売りしてしまうリスクが非常に高いです。
わたしも、自分のリスク許容度の低さは身にしみてるので、債券をポートフォリオの一部に加えています。

真逆の戦略だが、ともに成果を出しているポートフォリオ

おそらく、個人投資家が機械のように運用ができるのならば、バフェット様のポートフォリオの方が長期的に見て良い成績を残すでしょう。
しかし、バフェット様のポートフォリオの場合、リセッション時に資産が半分以下になる可能性は非常に高いです。
その状態で狼狽売りせずに、常に株式を買い続けることは至難の業です。
少しでも、自分のリスク許容度に不安のある方はレイ・ダリオ様のアドバイスにも耳を傾けて、債券をポートフォリオに入れることをおすすめします。

この記事で紹介したオススメ書籍