【2019年8月】配当金・分配金は11,690円。安定して1万円を超えるように!

こんにちは!
35歳までに5000万円の金融資産を貯めて、アーリーリタイアを目論む、早乙女きららです!
2019年8月の配当金・分配金報告をいたします!

銘柄名配当・分配金
BND4.22$
TLT3.81$
IEF0.72$
AGG6.34$
BTI51.91$
PG33.57$
SBUX9.72$

配当金・分配金合計

2019年8月の配当金・分配金合計は

110.29$でした!

日本円にすると11690円ぐらいです(1$ = 106円計算)

配当金・分配金推移

年月配当・分配金(税引後)
19/033209円
19/044907円
19/0516364円
19/0621431円
19/0711403円
19/0811690円

ブログを始めた当初は、3000円ぐらいだった配当金が毎月安定して1万円を超えるようになりました!
もちろん、配当金・分配金は再投資に回して、複利の力で資産構築を加速させます!

配当金は下落時のクッションに、上昇時のアクセルに

毎月、分配金・配当金報告をさせていただいているのですが、すこしずつ金額が大きくなってきました。

下落時のクッションに、上昇時のアクセルに

という有名なシーゲル流の格言があるように、配当金は下落時にも上昇時にも有効に働きます!

配当金の再投資は絶対条件

下落時のクッションに、上昇時のアクセルに

この格言を体現するためには、配当金・分配金を常に再投資し続けることが重要です。

なぜなら、下落時には配当金で割安になった株式を購入でき、上昇時にその割安で購入した株式がアクセルの役割を果たし、一気に資産価値が向上します。

シーゲル流の投資に興味があるかたは、「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」がオススメです。

すこし硬い内容なので、読みにくいかもしれませんが、長期投資をされている投資家で読んでない方はいないのでは?と思うぐらいの良書です。

シーゲル流投資という言葉を知らない長期投資家は恐らくいないでしょう。
それぐらい、長期投資に必要な情報が詰め込まれているので、株式投資の未来という著作はオススメです!

債券やディフェンシブ銘柄を中心に買い増しを続行していく

迫りくるリセッションに向けて、ある程度値上がりした銘柄は売り、債券やディフェンシブ銘柄を中心の運用に切り替えていこうと思います。

幸い、公益株や消費財株などのディフェンシブ銘柄は高配当銘柄が多いため、シーゲル流投資の実践には向いています!

リセッション時に狼狽売りしないことが長期投資の重要なこと。
米国の銘柄を多めにポートフォリオに取り入れているわたしは、為替と株価のダブルショックで80%近く資産価値が落ちることもありえます。
そのため、少しずつ銘柄を調整していきます!

長期投資家のバイブル