投資は銀の弾丸ではない!個人投資家は、コントロールできる入金力をあげるべき!

「銀の弾丸」とは、わたしが働いているIT系でよく使われる言葉で、「すべてを解決してくれるような手法」のことをいいます。

cisさんやBNFさんのように、投資だけで100億円以上の資産を稼いだ人をみて、「投資は銀の弾丸」だと思っている個人投資家の方も多いと思います。
しかし、実際は、投資は銀の弾丸ではなく、個人投資家は入金力や節約など、様々な補助輪を使って、投資成績をあげていかなければなりません。

素人もプロと同じ試合をする投資というゲーム

  • 投資だけで成功し、日経平均を動かす男の異名をもつcisさん
  • 100万円ほどの資産を数百億円まで増やしたBNFさん
  • デイトレードから長期投資に切り替えて、世界中に不動産を保有する与沢翼さん

彼らをみていると、「投資をうまく使えば、自分も大金持ちになれる!」と思う方も多いでしょう。

確かに、一部のごく限られた才能を持った方々は、投資だけで財をなすことができます。

しかし、それは、天賦の才を与えられた野球少年が野球を何年も練習してプロ野球選手として活躍するのと同じようなものです。

プロ野球選手になれずに諦めていった何万人の見えないサイレントマジョリティがいるなか、一部の天才だけが掴める栄誉です。

投資の面白いかつ難しいところは、プロ野球やプロサッカーと異なり、いきなりプロと素人が同じ試合をするというところ。
そして、適当に賭けてしまっても、運次第でプロに勝つこともありえます。
それが、一発逆転のハイリスクな投資に素人投資家を誘います・・・

投資成績は完全にコントロールできないが、入金力はコントロールできる

投資の世界で不思議なことは、BNFさんやcisさんをみて、「自分も彼らのようにトレードだけで大成功できる!」と本気で思う個人投資家の方が存在すること。

同じことがプロ野球やプロ棋士に当てはめることができるでしょうか?

わたしは、特殊な能力もないですし、才能もないので、トレードは遊び程度に抑えておき、堅実に投資元本を貯めて、超長期投資で蓄財をしようとおもいます。

なぜなら、投資元本を貯めて、毎月一定額を投資し、超長期で複利の力で資産を増やすことは誰にでもできることだから。

節約・副業・本業と、頑張り次第で投資元本を増やすことが出来ます。
そして、その増やした投資元本を複利の力で増やすことが、アーリーリタイアへの近道だと思っています!

cisさんの手法が学べる本