【2019年9月】総金融資産8,235,264円(36万円増)個別株の怖さと面白さを再認識できた1ヶ月【保有銘柄報告】

こんにちは!
なんとか35歳までに5000万円の金融資産を貯めて、アーリーリタイアをしたい早乙女きららです。
2019年9月(9/29時点)の金融資産報告をします!

保有銘柄状況

銘柄名 保有数 評価額
ディーエヌエー100191,000円
A-RIZAP G400106,800円
日産自10068,590円
伊藤忠100224,800円
JPX100171,200円
日本KFC100235,100円
ビックカメラ100114,300円
オリエンタルランド1001,649,000円
明光ネットワークジャパン10088,700円
シード10088,800円
サンリオ100209,300円
三菱UFJフィナンシャル・グループ200110,820円
ソフトバンク100148,450円
GMOインターネット100184,800円
関西電力100131,400円
吉野家ホールディングス100243,000円
BND25272,433円
AGG15364,649円
BTI85331,027円
DIS14196,008円
FM1030,175円
JNJ15207,811円
KO25146,270円
NGG1269,834円
PG50670,996円
PM25202,343円
SBUX30285,603円
VGK211,509円
VWO26112,431円
WBK70152,782円
TLT20304,019円
BUD15152,487円
DIS8114,404円
ABB1077,460円
IEF560,161円
BNDX20126,447円
MO1565,372円
ATVI20118,066円
SY4044,871円
RDS.B24149,570円
ニッセイグローバルリートインデックスファンド1,5152,471円

合計:8,235,264円

でした!

今月は、日本株が好調で大きく資産額を伸ばすことができました!

特に、オリエンタルランド株が先月から10万円株価をあげ、資産額向上に大きく寄与してくれました。

総資産推移

年月 資産額
19/03567万円
19/04619万円
19/05648万円
19/06733万円
19/07756万円
19/08787万円
19/09823万円

今月のハイライト

債券投資に出遅れた感・・・

リスク許容度の観点から、債券の割合を増やそうと思っていました。

しかし、世界的な利下げも相まって、債券価格が上昇してしまい、あまり債券の比率を増やすことが出来ませんでした。

債券の代わりになるような公益株や連続増配優良株式に投資するか、ある程度をキャッシュで残しておくかを現在検討中です😂

Netflixを損切り

AppleやDisneyなどの世界トップの企業が参入し、会員数の減少も始まったNetflix。

完全に逆風が吹きまくっているので、早めに損切りいたしました。

損切りしたあとも、ずるずると株価を下げているため、損切りの重要性を再認識できました!

長期保有目的だった関西電力を利益確定売り

9.29時点ではポートフォリオに含まれていますので、今回の資産報告に組み込まれていますが、9.30(本日)の時点で売却いたしました。

理由は、完全なる不祥事です・・・

今朝の時点でギリギリ含み益があったので、利益確定して逃げました。

あと、1時間遅かったら、損切りになるギリギリのラインだったので、逃げ足の速さに助けられました。
いつもそうなのですが、逃げ足の速さだけは自信があります😊

個別株リスクを再認識できる1ヶ月でした

  • 安定している公益株
  • 配当利回りが高い
  • ちょうど底で拾えたので、含み益がすぐに1万円以上になった

と好条件だった関西電力。

そんな優良株も役員陣の不祥事で、株価が大きく下落しました・・・

これが個別株の怖さでもあります。

逆に、入場料の値上げを発表して株価が大きくあがったオリエンタルランド

市場に影響されずに大きく値動きを繰り返す個別株の面白さと怖さを再認識できた一ヶ月でした。

少額で分散投資ができるETFも投資対象ですが、投資行為自体を楽しみたいわたしは個別株投資のほうが好きです!
リスクとリターンが表裏一体なこのスリルを味わえるのは個別株の醍醐味ですよね😊
みなさんも、個別株のリスクを受け入れて、株グルイましょう!
(久しぶりに言った・・・笑)