Amazon(+220%)オリエンタルランド(+140%)スタバ(+90%)。落ちるナイフ作戦が大成功した投資銘柄

こんにちは!早乙女きららです!
わたしは、個別株投資が好きで、日本株・米国株問わず、多くの銘柄に投資してきました。
今回は、そんな多くの投資してきた個別銘柄の中から、大成功した銘柄たちをご紹介します!

Amazon(+220%)

Google検索より

わたしが米国株に親しみがなかったときに、試しに買ってみた銘柄です笑

500$ぐらいで購入し、1600$付近で売却しました。

押し目を狙い、落ちるナイフを拾う

完全なるビギナーズラックでしたが、ちゃんと660$→500$に下落しているところで押し目買いをし、2倍になっても3倍になっても手放さず、プラス220%のところで売却しました。

今からだと想像も出来ませんが、当時、「Amazon株、値上がり率がすごいから、手を出さないほうがいいんじゃないか?」と思うような状況でした。

そんな状況のなか、下落時に購入した作戦がうまくいきました!

AmazonやGoogleのような極端な成長株は押し目買いが難しいのですが、良いタイミングで拾うことができました。
現在は、売却してしまいましたが、大幅な株価下落等があったら、再度購入するかもしれません😍

オリエンタルランド(+140%)

Google検索より

2016年11月14日に5852円で購入しました。

2019年7月26日現在、14120円なので、プラス141.28%の成長です!

トランプ大統領当選ショックで下落したところを拾う

1単位が50万円を超える銘柄なので、手が出しづらかったのですが、トランプ大統領が当選した際に、5万円近く値を下げたので購入いたしました。

そして、購入後1ヶ月で6600円まで株価が反発したので、落ちるナイフを拾う作戦がうまくいった形です!

配当と優待をもらい続け、現在も保有中

現在+141.28%という成績ですが、値上がり益以外にも、

  • 年間4000円近くの配当金
  • 1枚7400円のディズニーチケット(株主優待)

を3年間いただき続けています。

トランプ大統領が当選して、政治不安が広がり、日本株式も一気に値下がりしました。
そのタイミングで長年欲しかったオリエンタルランド株を獲得できたのは、私の投資人生で数少ないファインプレイです!
オリエンタルランドは未来永劫繁栄してほしいので、絶対に売りません😍

スターバックス(+90%)

Google検索より

人種差別問題等で大幅な下落を底で拾う

https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/17/starbucks-education_a_23413843/

↑のニュースがあったあたりに、56$→48$近くまで大幅な下落がありました。

わたしは、48.69ドルで取得できたので、本当に底値で拾うことができました。

そして、現在は90.98ドルなので+90%の成績です!!

悪いニュースがあり、大きく株価が下がりましたが、適切な対応をとり、本来の価値に戻る自信があったため、購入に踏み切りました。

落ちるナイフは積極的に拾え

投資格言に「落ちるナイフは拾うな」というものがあります。

しかし、わたしは以下の条件に当てはまるのならば、積極的に拾うべきだと思っています。

  • 30年以上存続するであろう企業
  • 愛を持って、保有し続けられる企業

30年存続すると確信できるのならば、一時的な下落なんて気にする必要はありません。

むしろ、割安で株を購入できるチャンスだと思って、株を購入するべきでしょう。

確かに落ちるナイフを拾うことは、大暴落の途中で株を買ってしまう可能性もあり、リスクの高い投資法です。
しかし、リスクが高いからこそ、大幅なリターンも期待できます!
わたしは、血だらけになってでも、落ちるナイフを拾い続けます😍笑