【20代の投資戦略】投資元本の圧倒的少なさという弱点と、長期投資という圧倒的メリット

20代の投資家には2つの特徴があります。

  • 給与が少ないので、投資元本が少ないということ
  • 若いので、リスクを取った長期投資ができるということ

1つ目はとても大きなデメリットであり、2つ目はとても大きなメリットになります。

この状況を考えると20代の投資家が取るべき選択肢は以下の2つです。

  • 副業や節約、社内制度など使えるものを全て使って、投資元本を増やす
  • 稼いだ投資元本を積極的に短期ではハイリスク資産だが、長期では圧倒的にパフォーマンスが良い株式に投資する

投資元本(現金資産)を増やす

ウォーレン・バフェット様の自伝の名前が「スノーボール」のように、投資は雪だるまのようなもの。

雪玉(投資元本)が小さいと、いくら転がしても雪玉は大きくなりません。

私を含め、20代の日系企業の勤め人の平均給与は約300万円と言われています。

これでは、家賃と生活費と雑費で、貯金なんて出来ないでしょう。

そのため、まずは、

  • 副業
  • 節約
  • 社内制度

をフル活用して、投資元本を貯めるべきです。

わたしも、副業・節約・社内制度、すべてを利用して投資元本を稼いでいます。

副業をしない限り、会社の奴隷よ

本業の給料は勤め人である限り、大した額にはなりません。

様々なビジネス書でも書かれているように、会社の奴隷として一生を終えたくなければ、副業(サイドワーク)をもたなければなりません。

いまや、

  • プログラミング
  • ライティング
  • webデザイン
  • 媒体デザイン

などの企業から依頼を受けて、確実にお金を稼げる副業がたくさんあります。

わたしも、webデザインの依頼を受けて、平日の夜や週末にリモートワークをさせていただいています。

また、企業から依頼を受ける形ではなく、自分で仕事を創り出すことも可能で、

  • Youtuber
  • ブロガー
  • インスタグラマー
  • アフィリエイター
  • 週末家庭教師
  • 週末セミナー講師

など、ぷち起業に近い形でお金を稼ぐことも出来ますよ!

このブログを立ち上げるのを手伝っていただいた方は、趣味でYoutubeにゲーム実況動画をあげたら、サラリーマンと同じぐらいのお金が稼げてしまったとおっしゃっていました。

「お前の給料と同じ額、俺、ゲームだけで稼げるよ?」と自慢されて、殺意がわきました😍笑

節約(出ていくお金の量をコントロールして!)

どれだけお金を稼いだとしても、使ってしまったら意味がありません。

  • 携帯を格安SIMにする
  • 支払いは全てカードにして、ポイントを貯める
  • ペイペイやLINE Payのキャッシュバックをフル活用する
  • 外食をやめる
  • 水筒を持ち歩く

などなど、節約するポイントはたくさんあると思います。

企業人でありながら、30歳でアーリーリタイアを成功させた三菱サラリーマンさんは、徹底した節約を行い、給与の8割を投資に回し続けたことで、30歳という若さでアーリーリタイアを実現されました。

そんな人生つまらないと揶揄する方もいるかと思いますが、わたしは、信念を貫き通して、30歳で経済的自由を手に入れた三菱サラリーマンさんを心から尊敬しております。

社内制度を徹底的に利用して!

会社には実はいろいろな補助金が存在します。

  • 住宅手当
  • 誕生日休暇
  • お昼ご飯手当て
  • 育児休暇制度
  • 結婚奨励金制度
  • 転職者紹介者に謝礼制度
  • 資格保有手当
  • 夏休み
  • 勤続年数に応じた特別有給制度

など、「手当」と「休み」という2つの収入源がもらえるのです。

休みをもらえれば、webデザインの仕事ができる私はお金が稼げるの。
だから、有給や夏休みはお金をもらってるのと同じなの😍

投資元本を長期的にハイパフォーマンスな株式に投入する

  • 債券
  • 不動産
  • 商品

など、たくさんの投資商品が存在しますが、株式投資の大きな特徴は

  • 短期的には、ハイリスク・ハイリターン
  • 長期的には、ローリスク・超ハイリターン

ということです。

グーグル検索より

これは、アメリカの株価指数NYダウの長期チャートです。

このグラフを見るとわかるように、今までどの時期に株を買ったとしても、現在、かなりのパフォーマンスが出せています。

その理由は、経済自体が成長しているため、株価は上がり続けるものだからと言われています。

もちろん、過去は過去。未来は未来。
株が一生上がり続けることが保証されているわけではない。
けど、過去の記録が大きな参考になることは間違いないでしょ?

長期投資ならば、一時的な下落は前向きに受け止められる。

ジェレミー・シーゲル様の著書「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」でも記されている通り、長期投資派にとって、株価の下落は歓迎するべきものです。

  • 株価が下がることで配当利回りが上がり、配当金の再投資で多くの株が取得できる
  • 株価上昇の際には、下落時に積みました株がアクセルになり、大きなパフォーマンスを生み出す

この2つの理由によって、銘柄選定さえ間違えなければ、20代でまだ時間のあるわたしたちには恐慌はチャンスにもなります。

人々が中毒的にハマる製品を作っている企業は確実に経済不況も乗り越える。
だから、わたしは好況時の今も【中毒性投資】を続けて、一攫千金を狙っているの😍

攻めと守り、両方やるの!

  • 副業・節約・社内制度など、使えるものをすべて使って、投資元本を貯める
  • 貯金して得た資金を勇気を持って、株に投資する

この2つが私が20代にオススメする投資手法です😍
わたしもまだ人にアドバイスが出来るほどの資産を抱えているわけではありませんが、徹底的に金融に関する情報をあつめて、必ず35歳でアーリーリタイアを実現してみせます。

今回記事中で紹介した本